代表挨拶

はじめまして。

共同代表の三重野和敏(みえの かずとし)です。

大分県で生まれ育ち、現在は家族とともに福岡県で暮らしております。

長引くデフレ、近年の自然災害の多発化及び新型コロナウィルスの蔓延により、私や私の家族の生まれ育った地域の方々が困っているのを目の当たりにしました。

そのような中で、地域の方々、さらには日本全体に対して自身の会計・税務の知見を用いて、少しでも恩返しをしたいという想いを持って、みらいと税理士法人及びみらいと会計コンサルティングの開業を決意致しました。

経営者は孤独であるといわれます。そのような経営者に対してよりよい相談相手となるべく気軽に相談できる事務所体制としております。経営者の個々の状況やニーズに応じた的確なアドバイスを迅速に行ってまいります。

 

 

 


はじめまして。

共同代表の惣福脇さな子(そうふくわき さなこ)です。

昨今、世界的な異常気象や天災、感染症等に加え、IT技術の飛躍的な向上により一気にDXが進んでおり、会社を取り巻く環境はかつてないほど変化しています。至る所にリスクがあり、5年先、10年先は全く見通せません。

それは会社経営だけではなく、個人事業主の皆様や従業員の皆様の生活においてもまったく同じです。

これからやってくるであろう「大変革」にどう立ち向かうか、答えのない課題解決に向けて必死に立ち向かっている皆様の少しでも役に立ちたいと考え、「みらいと税理士法人」グループを設立するに至りました。

当法人は、決算書の作成や申告といった税務業務を行うだけの法人ではありません。法人の手元に残るキャッシュだけでなく、その先にある個人財産の最大化を実現できるようにサポートすることが当法人の使命であると考えております。

当法人では、会計税務処理相談のみならず、開業・資金調達・経営改善のサポートをはじめ、個人で所有される財産を防衛するためのアドバイスを行います。

経営者となると、他の経営者や従業員、家族には相談できないお悩みをお持ちですが、そんな経営者の方々の悩みを解消し、業務に集中していただきたいと思っています。

お客様とともに悩み、走りながらサポートする「伴走者」として選んでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

© 2021 福岡市中央区の節税、経営・資産形成助言に強い|みらいと税理士法人